2010年09月27日

ミシェルペトルチアーニのライブCD

フランスのジャズピアニスト,ミシェルペトルチアーニ。
天性の骨疾患のため,成人後も身長は1メートルに満たないというハンディを持っていましたが,ビルエヴァンスの影響を感じさせるヴォイシング,音使いに加え,ハンディを感じさせない力強いタッチがとても印象的です。

このライブ盤では,強いドライブ感で駆け抜けるNARDISがおススメ。
1984年3月16日録音 / MICHEL PETRUCCIANI(piano),PALLE DANIELSSON(bass),ELIOT ZIGMUND(drums)
@NARDIS AOLEO BLE BRICOLEUR DE BIG SUR CTO ERLINDA DSAY IT AGAIN AND AGAIN ETROUBLE FTHREE FORGOTTEN MAGIC WORDS G'ROUND MIDNIGHT


Live at the Village Vanguard

posted by おっけー at 20:31| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

クレオパトラの夢

モダンジャズピアノの開祖 バド・パウエル。
有名な「クレオパトラの夢」が入ったアルバムがこれです。
そういえば,クレオパトラの夢は,昔,村上龍さんの番組で使われていましたね。

1958年12月29日録音 / BUD POWELL(piano),PAUL CHAMBERS(bass),ART TAYLOR(drums)
@CLEOPATRA'S DREAM ADUID DEED BDOWN WITH IT CDANCELAND DBORDERICK ECROSSIN'THE CHANNEL FCOMIN'UP GGETTIN'THERE HTHE SCENE CHANGES ICOMIN'UP(alternate take)

ザ・シーン・チェンジズ+1


ジャズピアノのすすめ
posted by おっけー at 19:24| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ロバートラカトシュ

ハンガリーのピアニスト,ロバートラカトシュの「You And The Night And The Music」です。

オーソドックスなスタイルですが,アドリブのフレーズもメロディアスでカッコイイです。

Whisper Not ではコテコテの黒い演奏ではないですが,16分音符の長いフレーズで盛り上がっていく感じがいいです。




ジャズピアノのすすめ
posted by おっけー at 11:00| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。