2013年02月11日

クラシック練習

ショパン「幻想即興曲」です。ジャズを始めてからはクラシックはずっと弾いてなかったのですが,ここ何年か好きな数曲だけは弾けるようにしておこうと昔の譜面を引っぱり出して時々練習しています。即興曲という名前にはなってますがもちろん即興を書き留めたわけではなくピアノの詩人ショパンらしい美しい曲です。ジャズの即興の緊張感もいいですが,クラシックの作曲家の残した一音一音はこの音以外にはないという感じがしてやはり素晴らしいです。この演奏はミスタッチが多いですが(^^;;・・・大好きな曲です。
【関連する記事】
posted by おっけー at 09:28| Comment(0) | 練習メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。